アセスメントを受けるための詳細ガイド

アセスメントの段階別総合ガイド

新しい仕事に応募し、その企業からスキルテスト受けてくださいと言われます。最初は「なぜ仕事に応募するためにテストを受ける必要があるのだろう」と思うかもしれません。

きちんと見てもらえない履歴書を何時間も書き直していませんか?TestGorillaの評価は、あなたに仕事に必要なスキルがあることを雇用先に証明することができます。テストの結果が良ければ、必ず先方の目に止まります。

どんなテストなのか分からないため、アセスメントを受けることには不安を感じることでしょう。このガイドは、プロセスにおけるすべてのステップで心の準備をするのに役立ちます。この記事はTestGorillaのアセスメントに招待された応募者に適用されます。

:TestGorillaは個人向けのテストサービスではありません。 TestGorillaのプラットフォームでアセスメントを受けるには、採用企業から招待を受ける必要があります。
  • アカウントを作成できるのは、採用企業に限ります アセスメントに招待されている場合、TestGorillaのアカウントを作成する必要はありません。
  • アセスメントを開始するには、招待メールに記載されたリンクをクリックしてください。
  • 質問と回答をプレビューすることはできませんのでご留意ください。テストの完全性を維持し、すべての応募者が平等に力を発揮できるよう、テストの質問は非表示になっています

読了時間:約12分

下記の記事をご覧ください

  1. 招待状と開始
    1. Cookie
    2. 名前、プライバシーポリシー、コミュニケーション
  2. アセスメントの設定
    1. 適格性質問
    2. ウェルカム画面
    3. アセスメントの設定(対応リクエスト)
    4. カメラとマイクの設定
  3. アセスメントを受ける
    1.  練習問題 
    2. テストを受ける
    3. 質問をスキップする
    4. テストのフィードバック
    5. 休憩する
  4. 個々にカスタマイズされた質問
  5. フィードバックと完了
  6. 次のステップ
  7. よくある質問

ヒント:この記事はとても長いので読むことは必須ではありません。アセスメントは直感的に受けることができ、準備をする必要がありません。次の2つの目的を果たします。

  • 何かをする前に、すべてのステップについて知っておきたい人がいます。あなたがそのタイプの人なら、続きを読んでください!
  • アセスメントを受ける中で質問がでてくるかもしれません。このガイドでは、それらの質問に回答しています

招待状と開始

招待状はTestGorillaからのメールで届き、件名が「アセスメントに招待されました」となっています。メールの本文には、次の3つのセクションがあります。

アセスメントを受けるよう求めた会社からの情報
アセスメントにリンクするボタン
ボタンが機能しない場合にブラウザーにコピーして貼り付ける完全なURL

 

ボタンまたはURLのいずれかを使用して、アセスメントを開きます。

:アセスメントを受けるのにログインする必要はありません。ログインページが表示された場合は、招待状に戻り、メールの下部にあるリンクをコピーしてブラウザーに貼り付けます。

 

Cookie

アセスメントのリンクを開いたあと、Cookieを受け入れる、または拒否する必要があります。すべてのCookieを受け入れる、重要なCookieだけ受け入れる、またはすべてのCookieを拒否することができます。

Cookieを使用すると、問題が発生した場合にアセスメントのロジスティクスを追跡して、技術サポートを提供できるようになります。重要なCookieを受け入れることをお勧めします。

注意:Cookieを拒否 すると、TestGorillaは技術サポートを提供できなくなります。

 

名前、プライバシーポリシー、コミュニケーション

Cookieを受け入れるか拒否したあと、以下のスクリーンショットに示すように、フォームに入力する必要があります。

名前を入力または確認してください。
プライバシーポリシー同意し、今後TestGorillaからのメールを受信するかどうかを選択します。
「次へ」をクリックして続行します。
注:アセスメントを続けるには、プライバシーポリシーに同意する必要があります。同意しない場合、続行できなくなります。

 

アセスメントの設定

アセスメントには、適格性質問が含まれます。アセスメントに適格性質問がある場合は、すぐに開始します。それ以外の場合は、ウェルカム画面が表示されます。

適格性質問

以下の画面が表示されない場合、このセクションはアセスメントの一部ではありません。ウェルカム画面のセクションに直接スキップしてください。

アセスメントを開始する前に、会社があなたについての詳細な情報を求めているため、適格性質問が出されます。最大で5つの適格性質問があります。これらの質問には時間制限がありません。

適格性質問は、常に次の2つの形式のいずれかで行われます。

  • 正 / 誤
  • 単一回答

基準を満たしている場合は、アセスメントが開始されます。基準を満たさない場合、セッションは終了し、アセスメントを受けることができません。

注:適格性質問により時間を節約します。基準を満たさない場合、応募先企業での仕事に就く適正がありません。失格になり、それがエラーによるものであると思われる場合は、採用企業に直接連絡してください。

 

ウェルカム画面

ウェルカム画面では、アセスメントの仕組みについて説明しています。アセスメントごとに情報は異なりますが、必ず表示されるものもあります。以下は、ウェルカム画面に表示される可能性のある項目のリストです。

ウェルカムメッセージ

職務への関心に感謝し、アセスメントへの参加を歓迎する簡単なメッセージ。

ウェルカム動画*

応募先企業は、アセスメントの一環として、応募者が視聴できる動画を用意していることがあります。この場合、アセスメント開始前または終了後に動画が表示されます。動画が含まれている場合は、重要な情報が含まれている可能性がありますので、試聴することをお勧めします。

テストの数、カスタマイズされた質問、および予想される完了時間

TestGorillaアセスメントスキルテスト個別にカスタマイズされた質問。各アセスメントには、少なくとも1つのテストまたは1つのカスタマイズされた質問があり、最大5つのテストと最大20個のカスタマイズされた質問を含めることができます。

ウェルカム画面には、アセスメントに含まれる時間制限のあるテストとカスタマイズされた質問の数が表示されます。アセスメントを完了するのにかかる、おおよその時間も表示されます。所要時間は予想より短い場合がありますが、それ以上かけて受けることはできません。

監督目的での開示*

すべての応募者への公平性を確保するため、TestGorillaはあなたがフルスクリーンモードのままであることを追跡します。この情報は、TestGorillaを使用している会社に提供されます。さらに、アセスメント全体を通してあなたのスナップショットが撮影されます。

動画および音声ステートメント*

アセスメントに動画での回答が必要なカスタマイズされた質問が含まれている場合、それがいくつあるかが表示されます。また、音声を含む質問では、スピーカーをオンにするよう求められます。このタイプの質問が含まれていない場合、この指示はありません。

追加情報

電卓とペンと紙を使用できることを知らせる注意書き。また、アセスメントを一気に終わらせてしまうことをお勧めします。

*は、会社が指示を表示するよう選択したことにより表示されている項目を示しています。

ヒント:アセスメントを一気に終わらせる時間がありませんか?カレンダーでまとまった空き時間を見つけて、計画を立てましょう。アセスメントを受けているときは、スマートフォンをサイレントモードにし、注意をそらさず集中できるようにしてください。

 

アセスメントの設定(対応リクエスト)

私たちを取り巻く状況はそれぞれ異なります。あなたの集中力や記憶力がアセスメントを完了する能力に影響を及ぼすことがあるかもしれません。または、英語があなたの母国語ではない場合もあるでしょう。TestGorillaが提供するもののように、時間制限のあるアセスメントにおいては、これらはあなたに不利益をもたらす可能性があります。

そのため、応募者が平等な立場でアセスメントを受けられるようにしたいと考えています。ここでは、そのために対応が必要であると訴えることができます。すべての企業がこのオプションを提供しているわけではありません。アセスメント設定画面が表示されない場合は、「アセスメントを受ける」に進んでください。

注:これは企業が任意で選択できる機能です。企業が使用しないことを選択した場合、TestGorillaにできることは何もありません。企業に直接連絡して対応してもらう必要があります。

あなたは英語が流暢ですか?

あなたが流暢な英語を話す人でない場合、アセスメントは難しいかもしれません。「はい」を選択し てお知らせください。対応します。
ヒント:言語対応のリクエストが応募先企業に送信されます。選択するときは、そのことを念頭に置いてください。

記憶力や集中力に影響を及ぼす疾患を抱えていますか?

記憶力や集中力に影響を及ぼす場合があります。対応が必要な場合は、「はい」を選択し、所定の欄で状況を明確に説明してください。

備考:リクエストは非公開です。対応をリクエストしたことを企業に知らせることを希望するかをあなたに確認します。これは任意です。もし、あなたが企業に知らせることを選択した場合、TestGorillaから詳細を企業側にお伝えすることはありません。対応がリクエストされたことのみをお伝えします。

 

カメラとマイクの設定

TestGorillaはすべての人にとっての公平性を期すため、スナップショットを撮影します。また、動画での質問にはあなたのカメラとマイクを使用して、ウェブカメラで回答を録画します。この画面は、カメラとマイクが正常に動作していることを確認するのに役立ちます。

画面の指示に従ってカメラとマイクをセットアップします。正しく行うと、画面右側にご自身の映像が表示されます。

アセスメントを開始するには「続行」を押します。

ヒント:必要な機器の詳細、またはこのプロセス中のトラブルシューティングの手順については、「アセスメントを受けるためのツール」を参照してください。

 

アセスメントを受ける

アセスメントは最初のテストから始まります。テストの名前と、練習問題に回答するための手順が表示されます。

 練習問題 

受けようとしているテストに関連する4つの練習問題 が表示されます。これらの質問には5分以内に回答してください。練習問題 は、質問のタイプとプラットフォームのレイアウトの両方を確認する機会を提供します。これらの質問に対するあなたの回答は、あなたの最終スコアには影響しません。また、応募先企業へもこれらに対する回答は送信されません。

ヒント:練習問題は各テストの冒頭にあり、混乱を防ぐためのコールアウトも含まれている。

 

テストを受ける

 練習問題 のあと、テストが開始されます。ほとんどのテストは、次の3つのタイプの質問で構成されます。

  • 単一回答
  • 複数回答
  • 正 / 誤(どちらか / または)

例外としては、回答をプログラムするためのコーディングシミュレータを提供するコーディングの質問があります。次の画像は、典型的な質問画面の例を示しています。

質問

パソコンでは、質問はページの左側に表示されます。

追加情報(該当する場合)

必要に応じて、質問の下に追加情報が表示されます。この情報には、次のいずれかのオプションを含めることができます。

  • 画像
  • 動画
  • 音声ファイル
  • 数式

回答セレクター

画面右側にある回答を選択してください。ラジオボタンは、単一回答と正 / 誤の質問に使用され、チェックボックスは、複数回答の質問に使用されます。

時間と進行状況バー

残り時間は画面上部に表示されます。また、合計数の中から回答された質問の数も表示されます。

上記のスクリーンショットを見ると、Rebeccaは12問中4問に答えており、残り時間は9: 33秒あることがタイマーで確認できます。

「次へ」ボタン

回答を選択したら、「次へ」をクリックして次の質問に進みます。

 

質問をスキップする

回答を入力せずに「次へ」ボタンを押すと、質問をスキップすることができます。質問をスキップすると、あとで答えることができなくなります。

質問を誤ってスキップするのを防ぐため、選択を確認するメッセージが表示されます。

注意:一度スキップ すると、戻って質問に答えることができません質問をスキップすることはお勧めしません。スキップされた質問は間違った答えとしてカウントされます。答えが分からない場合は、勘を働かせましょう。

 

テストのフィードバック

各テストのあと、テストに関する評価をお願いしています。この情報はTestGorillaからお願いしているもので、匿名での回答となります。また、応募先企業に開示されるものではありません。これは研究目的でのみ、改善すべき点を特定するために使用されます。

備考:性格テストのあとにはフィードバックが求められません。一部の応募先企業はこの機能を無効にしている場合があります。それが表示されていない場合は、何も問題はありません!アセスメントを続行してください。

 

休憩する

テストの間に休憩を取るように求められた場合のみ、休憩することができます。休憩する場合は、ウィンドウを閉じて構いません。再開する準備ができたら、招待状に記載されているリンクをクリックしてください。

 

個々にカスタマイズされた質問

アセスメントのこのセクションは、応募先企業によって書かれ、カスタマイズされた個々の質問で構成されています。これらの質問の制限時間は異なる場合があります。下記のとおり5つのタイプがあります。

単一回答

ほとんどのテストで見られる標準的なタイプの質問で、いくつかの選択肢から選択します。

制限時間:30~120秒

エッセイ

これらの自由回答型の質問では、一から答えを作成する必要があります。応募先企業が何を求めているかヒントになるかもしれないので、時間制限を確認することをお勧めします。

テキストエディターを使用して入力内容をカスタマイズし、Wordドキュメントのように読むことができます。

制限時間:1~30分

ファイルの���ップロード

ファイルのアップロードを求める質問では、応募先企業が採用プロセスに役立つ可能性のある履歴書、ポートフォリオ、その他の文書を提供するよう応募者に求めることができます。PDF、Wordドキュメント、Excel/CSVファイルなど、さまざまなファイルをアップロードできます。

制限時間:10分~7日

動画

動画による質問はカスタマイズされたもので、応募者は動画を介して回答することができます。これにより、応募先企業は、対面での面接のように、応募者が自由回答の質問にどのようにコミュニケーションし、対応するかを確認できます。

各動画の質問に対して3回まで録画しなおすことができます。そのため、最初の録画に失敗しても、まだ2回やりなおすチャンスがあります。

制限時間:30~120秒

コーディングに関する質問

これらはエンジニア向けに設計されたコーディング上の課題で、画面右側のシミュレーション環境で回答をプログラムする必要があります。「テストを実行」ボタンを使用して、システムに事前にプログラムされたテストケースでコードが動作するかどうかを確認できます。時間が残っている間、回答を送信する前に、必要なだけ調整してから、「テストを実行」することができます。

制限時間:10~60分

 

フィードバックと完了

人口統計のフィードバック

アセスメントが終了すると、以下のページが表示されます。アセスメント全体についてのフィードバックに加え、特定の人口統計情報の提供をお願いしています。

人口統計情報は匿名での回答となり、顧客にベンチマークスコアを提供し、比較の精度を高めるのに役立ちます。年齢、民族、出身国、および言語能力情報は、テストを偏見のない状態に保つために統計分析を実行するために使用されます。

ヒント:応募先企業はこのページを無効にすることができます。それが表示されていない場合は、何も問題はありません!

 

完了

別のページにリダイレクトされるか、アセスメントの最後に動画が表示される場合があります。アセスメントが完了したことを示すメッセージは常に表示されます。

これで完了しました。これ以上必要な作業はありません。おめでとうございます!

 

次のステップ

結果は応募先企業に送信されます。これ以上の情報は送信されません。応募先企業が結果をあなたと共有することを選択した場合、結果はTestGorillaシステムから送信されますが、自動的に共有されるわけではありません。

次のステップのためのフォローアップは、応募先企業が直接行う必要があります。TestGorillaにはこの情報がありません。

 

よくある質問

アセスメント中に技術的な問題が発生した場合、誰に問い合わせたらよいですか?

アセスメント中に技術的な問題が発生した場合は、まずFAQとトラブルシューティングガイドを参照してください。

アセスメントを受けるにはどのような機器が必要ですか?

アセスメントを受けるためのツールの記事に、必要な機器の全リストがあります。

ログインできないのはなぜでしょうか?

アセスメントを受けるのにログインする必要はありません。TestGorillaアセスメントに招待され、ログインページが表示された場合は、招待状に戻り、メールの下部にあるリンクをコピーしてブラウザーに貼り付けます。

各テストがどのようなものかを理解するために、サンプルの質問を見ることはできますか?

各テストの開始時に、4つの練習のための質問が表示され、どのようなタイプの質問が出されるかを確認することができます。

タイマーはいつ稼働しますか?

タイマーは、各テストの開始時に稼働します。各テストの前に、所要時間をお知らせします。テスト中、タイマーはページ上部に表示されます。「テストを受ける」セクションの4番目の画像をご覧ください。

アセスメントにはどのくらいの時間がかかりますか?

アセスメントにかかる時間は、システムを使用して各企業によって作成およびカスタマイズされているためさまざまです。ほとんどのアセスメントには約60~90分かかります。アセスメントのウェルカム画面に表示される概要には、所要時間が表示されます。

テスト時間が残っている場合は、前の設問に戻ることはできますか?

いいえ。画面ごとに1つの質問が表示されます。回答を送信したあとは、質問をスキップした場合でも戻ることはできません。

アセスメント中に休憩することはできますか?

はい、テストの合間に休憩することができます。テストを開始したあとは、テストを完了したあとにのみ休憩できます。

何らかの理由でアセスメントを完了できない場合、どうすればよいでしょうか?

技術的な問題がある場合は、FAQとトラブルシューティングガイドで確認すると素早く回答が得られます。スケジュール、個人的な問題、またはそのための機器が不足しているためにアセスメントを完了できない場合は、応募先企業に連絡して、何らかの調整を行うようにしてください。

アセスメントに戻って続行するにはどうすればよいですか?

応募者への招待状に記載されている個人用リンクをクリックすると、アセスメントに戻ります。

アセスメントを完了したあとに結果を見ることはできますか?

応募者はアセスメントの結果を見ることはできません。応募先企業に個人的に連絡する必要があります。応募先企業が結果をあなたと共有することを選択した場合、結果はパーセンテージスコアとして表示されます。テストの完全性を確保するため、テストの質問に対する回答を応募者や企業と共有することはありません。

アセスメントでうまくいかなかった場合はどうなりますか?再度トライすることはできますか?

アセスメントは1回しか受けることができません。現在のスキルと能力をテストするために作られており、練習や繰り返しを目的としたものではありません。

この記事は役に立ちましたか?
10159人中9894人がこの記事が役に立ったと言っています

このセクションの記事